大三島の魅力

~瀬戸内海のどまんなか 大三島~
本州と四国を結ぶ西瀬戸自動車道、通称“しまなみ海道”のほぼ中央に位置しているのが大三島です。島の西側が大三島町、東側が上浦町であり愛媛県の最北端 に位置する島でもあります。島の面積は65.63平方キロメートル、周囲88.8キロメートルで瀬戸内海では4番目、愛媛県では一番大きな島です。
大三島にはいにしえより大山祇神社が鎮座しており、国宝・重要文化財である武具・甲冑類が全国の約8割収蔵されています。
島の産業は農業が主体であり、特にかんきつ類の栽培がさかんです。

御田植祭


産須奈祭

薪能・鶴姫

抜穂祭

大三島の公共施設と神社
市町村リンク集
  • 今治市
  • シクロツーリズム
  • しまなみ海道観光MAP
  • 吉海じゃけん
  • スタッフブログ
Copyright(C) 島ぐらし All rights reserved.

TEL0897-82-0500