q&a

移住を希望される方から寄せられた質問をご紹介します。
Q 大三島への移住に関する相談はどんな方法で誰にすればよいのですか。
今治市役所大三島支所においでいただく又はお電話・メール・ファックスなどで今治市役所大三島支所までお願いします。
おいでいただきます場合は、事前にご連絡いただきますとありがたく思います。担当が不在の場合は、少々お時間をいただく場合もあります。

Q 何か必要なものがありますか。
ご相談をお受けする場合は、お名前・ご住所・ご用件・ご連絡先をお聞きします。

Q 相談内容は公開されるんですか。
いいえ、ご相談の個人情報は厳重に管理し、関係者以外に公開されることはありません。

Q 空き家の賃貸借を行う場合、どんな手順で行われますか。
『島ぐらし』(本ホームページ)より空き家検索していただき、該当する物件がある場合は紹介を行います。
貸し手(所有者又は管理者)と借り手の間で合意が成立した場合は、双方で契約を行っていただきます。

Q 空き家の場合、どんな状態の物件がありますか。
空き家となった経過から状態はいろいろあります。築30年以上がほとんどですが、建物自体はしっかりしている印象です。

Q 空き家の賃貸借を行う場合、補修や改修費用はどうなりますか。
原則双方の協議となりますが、現在の状態での賃貸借契約となる場合がほとんどのようです。
大きな改修が必要な物件などは別にして、借り方が補修費用の負担を行う契約となっているようです。その代わり家賃や敷金を安く設定されているようです。

Q 賃貸借契約の期間ですが、1~2か月間住んでみるお試し期間はできませんか。
未知の場所にお住まいになることですから当然と思います。これも所有者と協議されることをお勧めします。

Q 空き家の場合、生活排水の処理は完備されていますか。
生活排水には風呂・台所・洗濯・手洗い・トイレなどからの排水があります。
山間部では公共下水道がなく、個人あるいは集落単位での排水処理が行われています。トイレを水洗化しその他の排水処理も行う場合、個人では合併処理浄化槽 を設置すれば完全ですが簡易的なものもあります。以前はトイレ以外の排水は排水路へトイレは汲み取り式でした。空き家の多くは旧式が多いのが実情です。
≪生活排水の改善≫
公共下水道が将来整備される計画のない地域は、設置数が年度単位となりますが市の合併処理浄化槽設置制度(土地建物所有者が申請)が使えます。詳しくは大三島支所産業建設課下水道係までお問合せください。

Q 大三島に住んで農業をしたいと考えていますが、農地は取得できますか。
家庭菜園的なことですと、空き家に付属している場合もあります。業としての場合は、経験者か未経験者、規模や内容によって違うと思います。農地の購入や賃 貸については、農地法に基づく要件(農地の面積や住居地等)があります。面積は地域によって下限面積などが異なります。ご相談によって調査します。

Q 田舎暮らしの経験がなく不安です。
住居や収入のこと以外には、近隣との付き合いや自治会への加入でしょうか。このことで地域の一員として良好な関係が築けるのではと思います。もちろん地域の皆さんも気遣いをされるでしょうし、大歓迎もされるでしょう。
田舎では伝統行事が大切にされます。大げさですが守る担い手の一員としての意識を持ってもらえればという思いもあります。

Q 買い物や病院、学校など不便はありませんか。
大三島の場合公共交通機関はバスがありますが、都会と違い車が必要と思います。道路事情は良く渋滞の心配はありません。
大きな医療施設は、今治市内に総合病院、県立病院、医院、があり1時間以内のアクセスです。大きな買い物は、市内にショッピングセンターや商店などがあり ます。アクセスは1時間以内です。普段の生活なら大三島で最低限は可能です。
公立の小中学校が大三島に2校づつ、高校は県立高校が1校あります。

Q お米や野菜は新鮮で安全ですか。
田舎暮らし最大の特典を享受しましょう。私は農業をしていませんので生産者から直接買っています。旬のものは新鮮・美味・安価・安心安全、山菜も豊富ですよ。
市町村リンク集
  • 今治市
  • シクロツーリズム
  • しまなみ海道観光MAP
  • 吉海じゃけん
  • スタッフブログ
Copyright(C) 島ぐらし All rights reserved.

TEL0897-82-0500